So-net無料ブログ作成
検索選択

汗だくだくで白井の里へ 【2017年始の旅③】  [SL]

DPP_3816.JPG
【1/2 9022レ 津和野~船平山 白井の里にて】
山口島根に県境にある白井トンネル前後には勾配があり、特に津和野駅から山口へ向かって走る上り列車には急こう配となっております・・・
この勾配最大の見せ場は、トンネル直前のカーブであり、ここが白井の里と呼ばれる撮影地です・・・
2013年に台風で増水した川により築堤が削られてしまい、その存続が危ぶまれましたが、1年後、補強された姿で見事に復活しました・・・

この場所、爆煙を上げるSLのお写真が多数撮影されており、ぜひ訪れてみたい場所の一つでした・・・

普通列車の本数があまり多くない、山口線において、この場所でも列車で訪問して撮影できるようにプランを練りましたので、ぜひ参考にしていただければと思います・・・
DPP_3765.JPG
【1/2 2225D 岩国駅にて】
2日目の始まりは岩徳線のホームから・・・山陽本線の下り列車で山口に行けば、速くて楽ですが、乗車したことがない岩徳線を制覇します・・・

まだ暗いホームには、昨日も乗ったキハ47が・・・
DPP_3766.JPG
【1/2 徳山駅にて】
徳山直前ではそこそこの乗車率になりました・・・

徳山から山陽本線に乗り換えます・・・下りホーム脇の留置線にはキヤ141がお休み中・・・
DPP_3767.JPG
【1/2 3313M車内にて】
戸田を出ると海岸線沿いにでます・・・

寝台特急「あさかぜ」に乗車すると、同じように見られた景色です・・・冬の季節らしい、遅く起きた太陽が拝めました・・・
DPP_3768.JPG
【1/2 新山口にて】
新山口に到着しました・・・旧駅名の小郡の看板が出迎えてくれます・・・

ここで、山口線に乗り換えますが、山口線の普通列車には2パターンあり、新山口から宮野までの区間運転と山口にて益田方面に接続する山口行があります・・・
接続がいいのは宮野行きでしたが、今回は宮野の先まで行きますので、次の山口行きを待ちます・・・

ちなみに、山口線沿いは食堂が少ないので、お昼御飯を新山口で購入しておくことがお勧めです・・・
DPP_3769.JPG
【1/2 山口にて】
新山口始発の655Dに乗車し、20分程で山口へ・・・山口駅では7分の乗り換えで8561Dに乗り換えが出来ます・・・
同一ホームではなく、隣のホームに渡らなければならないのが少々めんどくさいですが・・・

サッカーチームを応援するラッピングの車両に当たりました・・・
DPP_3814.JPG
【1/2 9021レ 徳佐~船平山 徳佐S字カーブにて】
篠目を過ぎたあたりから天気が下り坂に・・・

徳佐にて撮影する為、1時間ほど乗車・・・徳佐駅から駅前の道を津和野方へ進み、途中の踏切を渡って、線路の反対側の道を進むと目的の撮影地に到着・・・

新山口発車の時点では、SLとの差は30分程でしたが、徳佐発車時点では1時間の差となりました・・・

こちらのカットは、サブカメで撮影した分・・・前回お見せしたカットより奥でシャッターを切っています・・・
2.jpeg
【1/2 津和野駅前にて】
徳佐には後続の特急スーパーおき4号が停車するので、こちらに乗車し1駅、津和野で下車します・・・

青春18切符で移動していたので、この区間だけ別料金です・・・

津和野駅前にてレンタサイクルを調達・・・駅の改札口から見えるので、楽です・・・
3.jpeg
【1/2 白井の里入口にて】
駅前の道を山口方向へ出発・・・
当日は津和野の稲荷様への参拝客で混雑しており、車道をのんびり走行・・・

森鴎外記念館を過ぎる頃には、田舎の町ではありがちな誰もいない状況に・・・この辺りまで15分程です・・・
やがて津和野温泉なごみの里を過ぎると上り勾配が始まりました・・・

すでに山口線は頭上の築堤を走っているので、ここから、線路よりも高い位置まで自転車で向かうとなると・・・こぎ続けること40分、早期復旧を祝う、幕の掛る白井の里の入口までやってきました・・・
1.jpeg
【1/2 白井の里にて】
白井の里には駐車場が完備されているので、私も混ぜていただきました・・・
山陰で寒いはずなのに、汗だくだくです・・・

電動サイクルでもあれば楽なんでしょうけど・・・ちなみに変速は付いています・・・

到着は14時・・・SLの通過まで2時間近くあります・・・
DPP_3772.JPG
【1/2 8562D 津和野~船平山にて】
行きに乗った普通列車が折り返してきました・・・

この後、爆煙のSLを撮影出来て、大満足・・・SLも坂の途中で止まりそうなくらいゆっくり走ってくれたおかげで、三脚からカメラを外して、手持ちで広角でもう1カットも撮影出来てしまいました・・・
DPP_3775.JPG
【1/2 津和野にて】
津和野駅までは下り勾配となるので、スピードが出る出る・・・20分で駅に着きました・・・

先ほどは急いでいたので気づきませんでしたが、津和野駅はSLの大きなパネルが設置されていました・・・
どの季節も絵になります・・・

後は帰るだけなのですが、山口までただ帰っても面白くないので益田方向に向かいます・・・
2549Dに乗り込み、益田へ・・・
DPP_3777.JPG
【1/2 益田にて】
津和野からは山口よりも益田のほうが近いです・・・

日の入り直前の空がいい感じに綺麗でした・・・
DPP_3778.JPG
【1/2 戸田小浜にて】
益田にて1575Dに乗り換えて長門市へ・・・キハ120のロングシートで長時間移動は疲れます・・・

本来は、長時間停車のない駅ですが、交換列車が遅れていたので、5分ほど停車・・・

周りは暗く、駅舎だけが明るく幻想的でした・・・
DPP_3779.JPG
【1/2 長門市にて】
下関行きですが、長門市では車両交換が行われ、キハ47でした・・・残念ながら私は長門市に用があったので、ここで下車・・・逆ならよかったのに・・・
4.jpeg
ここまで来た理由は、この居酒屋を再訪する為・・・その名も「食堂 道くさ」
以前、特別なトワイライトを撮影に来た際、長門市での乗り換え時間に利用したお店です・・・
このお店、とにかく安い・・・この焼き牡蠣、1皿で500円です・・・アンコウ鍋もおいしかった・・・
DPP_3780.JPG
【1/2 720D車内にて】
長門市にてお腹を満たして山口のホテルへ帰ります・・・美祢線に乗車・・・再びキハ120です・・・

車内には美祢線の利用促進を狙った割引券が掛けられていました・・・昨日乗った、三江線だけではなく、どこも厳しい状況だということが伝わってきました・・・
DPP_3781.JPG
【1/2 厚狭にて】
朝に到着、厚狭駅は深い霧に包まれていました・・・ここまで深い霧は久しぶりです・・・

ここで山陽本線の列車に乗り換えて、新山口のホテルへ・・・2日目の旅は終わりです・・・
nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 2

ひでほ

広島山口色のキハ好きだったんですが、みかけないんですね。残念。かきが妙にうまそうです。茨城県民だというのに、あんこう鍋をたべたことがありません。
by ひでほ (2017-02-16 16:38) 

燕っ子

ひでほさん・・・
い、茨城にお住まいなのに、あんこう鍋食べたことないんですか!!

あんなにおいしいのに・・・ぜひ食べに大洗に行ってください・・・

ちなみに、ブログに登場した「食堂 道くさ」であんこう鍋は1人前から注文できて500円と超!超!リーズナブルです・・・

話は変わりますが、広島色のキハは最終日にようやく発見できました・・・本当に数を減らしているようです・・・
by 燕っ子 (2017-02-17 15:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0