So-net無料ブログ作成
検索選択

はくたかの忘れ物 【R26編成 廃車回送】 [EF64]

DPP_3880.JPG
【3/13 配9736 北堀之内~越後堀之内にて】
春を迎える、越後の旅・・・2日目に突入です・・・今回の旅行の目的、R26編成の廃車回送です・・・

その昔、北越急行の「はくたか」号にて使用される為、秋田新潟で余った車両を改造しR1編成として誕生した編成です・・・

他のR編成と違い、スワローエンゼルのようなエンブレムを先頭車に付けて、R編成史上最長の9両編成で高架区間を160km/hを出して・・・もとい、130km/hで駆け抜け、最高速度の関係で六日町や十日町に停車する「はくたか」号によく使用されていました・・・

直江津へ帰省する時、ちょいちょい利用させていただきました・・・十日町に停車した後、くびき駅で上りの「はくたか」とすれ違いが行われる為、十日町に停まらず通過すれば、3分くらい縮まるのに・・・なんて思っていたのが懐かしいです・・・

後、耳ツン・・・
はくたか号に使用される681系や683系は気密対策が行われても、断面の小さい単線トンネルでは耳ツンによくあったのですが、この車両は、速度が遅いにも関わらず、気密性が悪いのか、他の車種より耳ツンになりやすかったです・・・

ちょっと気になったので、昔のアルバムを開くと、沿線で写真を撮り始めた頃のR1編成の写真が残っていました・・・尻尾は切れて、とてもお見せできる写真ではありませんが、ピントは合っていたので、懐かしいエンブレムが拝めました・・・

その後、他の「はくたか」号がさらに速度UPに伴い、外れてしまい、しばらく新潟で遊んでいましたが、脱線事故と運用体系見直しによる編成不足により6両に短縮され、日本海縦貫系の特急などを担当するようになりました・・・

特急担当晩年、金沢方のヘッドマークが故障・・・表示が出来なくなりました・・・
修理されるかと思いきや内部装置を取り外されてしまい悲しい姿に・・・その後、新潟方のヘッドマークも故障・・・特急列車なのに、ヘッドマークが表示できない、情けない顔に・・・

当然、特急廃止に伴う、車両の余剰から、廃車になると思いきや、健全な他の5編成が廃車になり、糸魚川快速として最後の最後まで生き残りました・・・まぁ最後まで残ったもう1編成も青森からの転属してきたR28編成だったので、マニアックな編成を残したかったのでしょうか・・・

特急廃止から2年・・・とうとう快速も廃止になり、引退を迎えました・・・
お別れ運転が企画されましたが、1編成で賄える為、R28編成が担当することに鳴り、R26編成が先に長野へ回送されることになりました・・・
DPP_3897.JPG
【3/13 1121D 内ヶ巻~越後川口にて】
宿泊先は長岡なので、始発の上越線上り列車で越後川口へ・・・まずは越後川口近くの鉄橋にて、前日走行している飯山色を狙います・・・

前日の運用から飯山線下りの2本目・・・森宮野原からの始発列車に飯山色が入っていると予想しました・・・
時間もなかったので、適当に広角で・・・
DPP_3878.JPG
【3/13 1123D 内ヶ巻~越後川口にて】
検討の結果、縦アンが綺麗かなと考え、フレームを決めました・・・
太陽は反対面から上がってくるので、このアングルでは正面のみに太陽が当たるのですが、山に隠れて当たらないと判断・・・
手すりがなくすっきりしたこちら側を選択しました・・・
DPP_3913.JPG
【3/13 1122D 越後川口~内ヶ巻にて】
長岡まで行き、折り返してくるので、少し余裕があります・・・

内ヶ巻方向に進むと、高速をくぐった先に踏切があり、太陽も綺麗に当たりそうだったので、こちらで撮影することに・・・踏切の先にはS字カーブがありました・・・
直線に入る直前緩和曲線上に車両を乗せてみました・・・

ちなにみ、谷の黒い影は関越道です・・・いつもは嫌う影が勾配を際立たせるワンポイントになってくれました・・・
DPP_3879.JPG
【3/13 1122D 越後川口~内ヶ巻にて】
もう一枚は引いて編成写真を・・・幌が付く、上り方の顔がしっくりきます・・・

もう少し汚れると現役当時の色に近づくのでしょうか・・・時間を置いて再訪問したいです・・・
DPP_3881.JPG
【3/13 配9736 北堀之内~越後堀之内にて】
駅に戻り、上り列車に乗って、越後堀之内へ・・・
当初の予定では石内Sカーブにて撮影しようと考えていたのですが、どうも天気がよろしくないようで・・・さらにライブカメラで見ると線路付近の雪が解けていました・・・

という訳で急遽、雪の残る堀之内で下車・・・
順光区間なので、どこで撮っても綺麗に写りますが、小さな小川を渡った先に首を振る場所があったので、そちらで・・・

こちらは後追いです・・・
DPP_3882.JPG
【3/13 1732M 越後堀之内にて】
次の普通列車に乗って、越後湯沢へ・・・ここからは少しお金を投資して新幹線でワープします・・・

越後三山に近いせいか、積雪量がすごいです・・・明らかにホームより積雪が高いです・・・
DPP_3883.JPG
【3/13 配9564 西浦和~北朝霞にて】
大宮⇒南浦和⇒北朝霞と乗り継ぎ、撮影地へ・・・115系の廃車回送では渋滞にはまってしまいましたが、電車移動では時間通り着きます・・・

荒川を渡り、武蔵台地を高架で駆け抜ける485系です・・・
現役時代は、なかなか見れなかった風景です・・・
DPP_3898.JPG
【3/13 配9564 国立にて】
後続の普通列車に乗って北朝霞⇒西国分寺⇒国立と乗り継ぐと、追いつきました・・・

新潟からの使者にホームは大混乱・・・
駅員の方以外にも支社から応援が来られているようで、物々しい雰囲気でした・・・
DPP_3899.JPG
【3/13 配9564 国立にて】
ここで気づきましたが、パンタグラフが取り外されていました・・・中央線の狭小トンネル対策かと思われます・・・

碍子等も取り外され、すっきり・・・この形態どっかで見たな・・・
昔、金沢に在籍していた「しらさぎ」用のY編成には7両を組む為、パンタグラフを撤去しモハからサハへ改造した車両が中間に連結されていましたね・・・そっくりです・・・
DPP_3900.JPG
【3/13 配9433 上野原にて】
先行の普通列車に乗って国立⇒高尾⇒上野原と乗り継ぎ、待ち伏せ・・・

115系の時は暗かったですが、感度上げれば撮影出来る明るさまで陽がのびていました・・・

シャッタースピードを落とす為、400mmの望遠で撮影すると、結構迫力が・・・
DPP_3901.JPG
【3/13 配9433 上諏訪にて】
上野原⇒小淵沢⇒あずさ⇒上諏訪と追いかけてました・・・
485系はここで長時間の停車・・・

新潟を出発して11時間、新潟、群馬、埼玉、東京、神奈川、山梨と走り長野県に到着・・・

新潟から長野は隣県なのに、かなりの遠回りです・・・

長距離運転と言えば583系が思い出されますが、実はR編成にもATS-Pを関東版だけでなく関西版を積んだ編成がいました・・・そして交直流車の性能を生かして、たびたび関東や関西に・・・特に新潟の高校生を甲子園まで運んでいました・・・

分社化からだいぶ月日が流れ、新幹線開通により接続点も減る中、そうした長距離列車は運転されなくなってしまうのでしょうか・・・
DPP_3903.JPG
【3/13 配9433 上諏訪にて】
機関車と特急列車が連結される風景・・・碓氷峠では当たり前でしたね・・・

今では全国的に機関車が少なくなり、見かける機会も減ってしまいました・・・
DPP_3904.JPG
【3/13 配9433 上諏訪にて】
反射板が・・・やっぱり気になります・・・

まだR28の廃車回送もあったのですが、この時にすでに出張が入っていたので、これが最後になることはわかっていたのですが、ここまで追いかけたのでお腹いっぱいです・・・
塩尻でさらに撮影しても自宅に戻れますが、このカットでお別れしたいと思います・・・

T編成、K編成を追いかけていた時は外れくじでしかなかったR編成・・・久々に追いかけました・・・
とは言っても最後の2年間、糸魚川快速で撮影した機会は片手しかありません・・・

もう少し、撮影しておけばよかったかな・・・

さようならR編成・・・
nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 39

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0