So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

赤鬼退治じゃ~!!まずは運用把握  【八戸線撮影記 初日】 [キハ40系]

DPP_4502.JPG
【2/10 442D 陸奥白浜~鮫にて】
ひと月前にも訪問した八戸線に行ってきました・・・お正月の遠征から帰ってきて、中央西線に出張・・・お外で遊び過ぎた反動か、週末こたつの中から出られなくなりました・・・

それでも、どこか心残りが・・・

そう、年末に陸中八木で出会ったキハ40の赤鬼塗装です・・・一目見て、塗装のインパクトを受けてしまい、撮影出来なかった後悔が消えません・・・正直冷静になってみると、盛岡色とそこまで大差はないのですが・・・

赤鬼塗装とは、大湊線でワンマン運転を行うに当たり、改造したキハ40を未改造車と見分ける為に、前面上部を赤く塗装した車両の事です・・・
赤鬼塗装に改造された車両は全部で5両ありましたが、現役で稼働しているのは2両・・・

折角なのでここで、八戸線のキハ40について・・・
八戸運輸区にはキハ40系列が37両(2017年4月現在)在籍しています・・・内訳はキハ40が24両、キハ48が8両、うみねこに改造された車両が5両です・・・

2016年3月に津軽線での運用を終了したこと、新型のキハE130が入線したことで、キハ48は全て廃車・・・うみねこ用も2両が廃車されました・・・

そしてキハ40は2017年12月現在の目撃や状況から、7両が保留、廃車扱いとなり、17両が生き残っているようです・・・生き残った車両のうちオレンジ色の首都圏色が3両、赤鬼色が2両、それ以外は盛岡色という陣容です・・・赤鬼率11%・・・

ところが、赤鬼の片割れである538号が、1月中旬から稼働しておりません・・・もしかして保留車扱いになってしまったか・・・

遭遇率6%・・・(※実際には盛岡色も数量稼働していなさそうなので、もう少し上がりますが・・・)

以上を鑑みた結果、赤鬼を撮影する為には2日では不足すると考え、2月の3連休を利用して八戸線を訪れることにしました・・・
DPP_4460.JPG
【2/10 428D 本八戸にて】
相当計画を練らないとうまく撮影できないと考え、初日は稼働しているキハ40の状況を把握することに・・・

前日、最終のやまびこで下った私は、盛岡で宿泊し、始発の「はやて」で八戸へ・・・八戸線に乗り換えて一番、運用が把握しやすい鮫へ向かうことにしました・・・

ところが、私の乗った列車と本八戸ですれ違ったのが・・・

赤鬼だ!!

挨拶がてらなのか、いきなり現れてくれました・・・

しかも、赤鬼が就いていた列車は、この日、車庫から三戸へ向かい、鮫まで走った後、折り返して八戸へ向かう列車・・・

そう、この運用、全ての運用の始まり・・・つまり一番最初の運用・・・
もうこれで撮れたも同然です・・・途中の運用で発見すると、撮影回数が少ないことや、運用が終わり車庫でお眠りになったり、検査に行ったりする可能性があるのですが、最初ならば当分走り続けます・・・

しかし、わかった現実も・・・

赤鬼・・・この日は夕方まで動きませんorz・・・
IMG_2722.JPG
【2/10 みなと食堂にて】
撮れない上に、目的の列車を把握できたので・・・

とりあえず腹が減っては戦は出来ぬ・・・陸奥湊で途中下車し朝食を食べることに・・・

残念ながら市場は第2土曜日なので、お休みでしたが・・・有名な食堂はやっていました・・・

こちらは平目のずけ丼です・・・丼の底に出汁が詰まっており、卵をときながらかき混ぜると完成です・・・
DPP_4461.JPG
【2/10 大沢バス亭にて】
腹ごしらえを終えたので、撮影を再開することに・・・

次の列車が1時間後ですが、八戸市内はバスが縦横無尽に走っているので、鮫までの移動はバスで行うことに・・・

とりあえず、定食屋近くのバス停から鮫へ・・・

鮫駅の少し先、みなみスーパー前の鮫小学校通りが終点です・・・

ここで乗り換えれば、目的地手前の鮫水産科学館までバスがあるのですが、歩ける距離なので、歩くことに・・・
DPP_4462.JPG
【2/10 433D 鮫~陸奥白浜にて】
狙うは、八戸ですでに確認済みの首都圏色・・・

ですが・・・直前に曇ってしまいました・・・

実はこの3連休八戸の天気予報は曇り、曇り時々雪、曇りとあまり良くはなかったのですが、天気図見ると海岸沿いは雲がなさそう・・・

とちょっとした賭けで、出てきました・・・しかし予報通りの天気に・・・
DPP_4464.JPG
【2/10 8435D 鮫~陸奥白浜にて】
ところが、東北エモーション通過時は晴れ渡りました・・・ちょっと賭けに勝った気分ですが、曇るであろうと構えたアングル・・・

ちょっと失敗でした・・・

これならば順光側へ移動した方が得です・・・
DPP_4505.JPG
【2/10 8435D 鮫~陸奥白浜にて】
サブカメは鮫角灯台のアップを・・・

東北エモーションはこの海岸線で1分程停車・・・

撮影はしやすかったです・・・往路と違い、復路は運転時間が短かったので、このような停車は少ないと思われます・・・
IMG_2723.JPG
【2/10 葦毛崎展望台にて】
今回撮影した場所は展望台から・・・展望台からは太平洋が一望できますが・・・

天気がいいと苫小牧まで見えるそうですが・・・

さすがにロサンゼルスは見ないだろう・・・
DPP_4500.JPG
【2/10 43D 鮫~陸奥白浜にて】
線路の反対側へやってきました・・・

撮影場所は文字通り灯台元暗らしです・・・

平日であれば、この列車はキハ40の3連・・・土日はうみねこ・・・

目的はキハ40ですが、さすがに平日は3日も休めない・・・
DPP_4506.JPG
【2/10 8448D 陸奥白浜~鮫にて】
灯台の根っこから鮫方向に移動・・・先ほど下った首都圏色を撮影します・・・

撮影した写真が、表紙の写真・・・太平洋をバックに盛岡色と首都圏色が綺麗に写りました・・・

先ほどうみねこを撮影した場所に戻る途中でエモーションを・・・
葦毛崎展望台を一緒に入れてみました・・・

鮫~久慈までは本数がだいぶ減りますが、臨時列車のおかげで1本/1時間くらいにやってきます・・・

徒歩移動としては、インターバルが長い方が助かります・・・
DPP_4467.JPG
【2/10 443D 鮫~陸奥白浜にて】
運用通り流れれば、この列車は赤鬼を後ろに連結した編成です・・・

案の上、赤鬼が後ろに連結されていました・・・この列車は久慈へ向かい、八戸を往復した後、本日の営業を終えます・・・残念ながら赤鬼が先頭になるのは陽が落ちてから・・・

この日は撮影できませんが、明日朝の列車が確定するので、十分です・・・
DPP_4468.JPG
【2/10 446D 陸奥白浜~鮫にて】
鮫角灯台下での撮影を終了して、駅に戻ります・・・

この海岸は岩も面白いので、灯台を切り取って海岸とうみねこを・・・

結構断崖を走っていることがわかりますでしょうか・・・さすがに予報通り曇ってきており、露出が厳しくなりました・・・
DPP_4469.JPG
【2/10 447D 鮫~陸奥白浜にて】
鮫水産科学館まで戻ってきました・・・科学館の展望台からは蕪島神社が見えます・・・

そこで下ってくる447Dと共に一枚・・・

日の入り10分前ですが、露出はなく、ISOはノイズが出る限界でした・・・
DPP_4471.JPG
【2/10 454D 陸中八木にて】
本日の宿、久慈をめざし鮫17:39発の列車に乗り込みます・・・乗り込んだのは新型のキハE130・・・

来月のダイヤ改正に向けてなのか、試運転を兼ねているのか、キハE130が使用される列車は全て3両編成で運転されていました・・・

途中の陸中八木では反対列車と交換・・・
久慈から八戸を目指す赤鬼です・・・

明日は走行を撮ってやる・・・
nice!(32)  コメント(2) 

nice! 32

コメント 2

やまびこ3

お~、八戸線に遠征されたのですね。
赤鬼の顔、インパクトありますねえ。キハ20(52かな?)の時はもっとインパクトがあったような気もしますが、こういう個性的なのもいいですね。みなと食堂のヒラメづけ丼もすごい迫力です。
by やまびこ3 (2018-02-19 23:07) 

燕っ子

やまびこ3さん・・・
コメントありがとうございます・・・やまびこ3さんも先日、種差海岸を訪問されてらっしゃいましたよね・・・ブログ参考にさせていただきました・・・

赤鬼色の塗り分けは運転台窓下部まで赤色を塗るので、高運転台のキハ40よりも低運転台のキハ52の方が、赤色の面積が大きくなり、どうしてもインパクトがありますよね・・・

平目のずけ丼は・・・
今思い出しても、また食べたいです・・・今度はせんべい汁定食に・・・
by 燕っ子 (2018-02-23 11:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。